何としても3号炉の稼働を阻止したい
 メールアドレス:nonukes@my-s-pace.jp

次回の口頭弁論の予定 (14:00より)

    次回 2021年7月26日(月)

  

島根原発2号機の適合性審査書(案)にパブリックコメントを出そう!

  

 = 「サポーター」は、引き続き募集しますのでよろしくお願いします:こちらをご覧ください

 

 

島根原発2号機の適合性審査書(案)にパブリックコメントを出そう! 締め切り:7月23日(金)

 島根原発2号機の適合性審査が終了し、原子力規制委員会から「審査書」(案)が出されています。現在、「審査書」(案)に対するパブリックコメントが募集されています。
 審査書内容には、様々な問題があります。このまま再稼働に向かって進められることに対して、私達から〝審査合格に異議申し立て“を行いましょう!

中国電力(株)島根原子力発電所2号炉の発電用原子炉設置変更許可申請書に関する審査書案に対する科学的・技術的意見の募集について

1,意見募集期間 6月24日(木)から7月23日(金)

2, 意見を送る方法について
   ①郵送・FAXで意見を提出する場合
    電子政府の総合窓口(e-Gov)の意見提出フォームに掲載されている「意見 提出様式」をダウンロードし、
    「意見送付の宛先」まで送付することになっています。
    しかし、その様式ではほとんど意見を書き込むスペースがありませんので、同じ様式で別紙を作りました。
    「別紙」(word文書)←クリックでダウンロードできます を使ってください。
   <意見送付の宛先>
      住所
       〒106-8450
       東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル
      原子力規制庁 原子力規制部 審査グループ 実用炉審査部門 宛て
    FAX: 03-5114-2179
②電子政府の総合窓口(e-Gov)の意見提出フォームを使用する場合
     原子力規制庁の 意見フォーム←ここをクリック(別ページが開きます)
      一番下にある「□意見募集要項(提出先を含む)を確認しました」の□をクリックし、
      パブリックコメント例文その右にある意見入力をクリックすると「意見提出フオーム」に入ります。>


審査書(案)は500ページに亘り、専門的な内容が記載されています。これまで裁判の中で訴えてきた主要な問題を中心に「意見例文」を作成しています。わからない問題については、書かれなくても大丈夫です。あくまで、これを参考にしながら皆さんの意見を書いて送ってください。

注意 意見を書かれる際には、該当する「審査書案」のページ数を記入するよう求められています。
  パブリックコメント例文を参考にしてください。

              ※ 上記説明のpdf版

問合せ先:さよなら島根原発ネットワーク
事 務 局:芦原康江(TEL:090-136-0629)